英会話&英語をオンラインでも教室でもコーチング♬ マイク英会話教室札幌のYouTubeはこちら。

Mike’s Posts
札幌。教室やオンラインでマンツーマンでの英語・英会話コーチングをしています。

2020年4月

Mike's Posts

マイク英会話教室札幌のブログのアーカイブ

札幌英会話ニュースレター | 英会話レッスン リンキング #2

🌈 Sapporo English Conversation Newsletter 🌝 英語の句動詞 (Phrasal Verbs) の発音の練習をしながらリンキングの達人になりましょう! Saying Phrasal Verbs for Linking Practice 英会話を上達させるには、まず音読をすることが大切です😇 英文を読む時に、言葉の流れを、声に出して発音することはとても重要なことです🌸 なぜなら、音読することで、あなたのリーディング、スピーキング、リスニング、ライティング等の、能力アップに繋がっていくからです。 この練習を繰り返すと、少しずつ流暢に、英語を話せるようになっていくことでしょう🍀 残念なことに、正しく音読ができる日本人は少ないというのが現状です😢 その理由として、多くの日本人は英語の文章を読むときに、どうしても単語と単語の間を分けて発音してしまう、という癖があるようです。 この単語を分けて読む癖のせいで、日本人の発音がネーティブにはちょっと機械的に聴こえてしまいます🤖 「英会話の弱点は、リスニングだぁ!!リスニングを上達させる最重要スキル「リンキング」はどうすれば習得できる?」という以前の記事で、なぜリンキングをしないと上手く聴き取ることが出来ないかの理由を述べてみました。 単語と単語を繋げてリンキングしながら話す練習をすると、あなたの英語を聴き取る能力は徐々に上達していくでしょう🌟 リンキングにはもう一つ大きなベネフィットがあります🕺🏼🕺🏼 単語と単語の発音を繋げないと、機械的に聴こえる上に、喋っている時に呼吸が不自然に止まってしまいます。 声を支えている息を吐く時に呼吸を止めると、ストレスが溜まって喉や首、肩がリラックス出来ません。 学校などの授業でも、不自然な音読をすると体が少しずつ苦しく感じるので、英語がどんどん嫌いになってしまう原因にもなりかねません。 単語と単語の間を分けて発音する癖を直し、吐く息を止めずに繋げながら文章を発音すると、逆に体がリラックスして英会話のリンキングの表現が楽しくなります。 正しく音読することで、自然な呼吸のリズムを使って、スムーズに発音できるようになります。 アマゾン等のサイトでオーディオブックのようものが年々増えていますね。 自分のレベルに合わせた本とオーディオブックを購入して、簡単にお手本を聴きながら正しく音読する練習ができます。     もし「リンキング」が上手くいかないのであれば、まず英語の句動詞 (phrasal verbs) の発音を練習することが効果的です。 英語の句動詞の数は10000以上だと考えられているので、句動詞の様々な発音を習得すれば、リンキングの能力が飛躍的に上達します。 それから、句動詞の単語は大体が短いので、日常英会話として使いやすいです。 令和に入り、また、世界のビジネス英会話は益々カジュアルな口語が使われるようになってきていて、ビジネス環境でも句動詞の表現は非常に使いやすいです。 複雑でフォーマルな動詞に比べ、句動詞は簡単に早く言えるので、日本人にも発音しやすいと思います。 句動詞の発音のお手本は、ネットやスマホのアプリ、電子辞書などに載っているので、気軽に発音が合っているのかを確かめることができますね。 リンキングの練習用に、54個の句動詞と、その句動詞が使われている例文を私が音読したものを、以下の三つの音声ファイルでアップしました。 クリックやタップで再生できましたら、まずは音声だけでリスニングの練習をしてみましょう。句動詞と例文の音声を聴きながらシャドーイングをしてください。 シャドーイングをする時には全く同じイントネーションやリズム、スピード等の発音に集中して真似しながら繰り返してください。 自分が単語と文章をそっくり真似できるレベルになったら、紙に聞き取れた各句動詞と例文を書いてみてください。 書き終わったら、音声フィルの下に載っている句動詞のリストと照らし合わせて、どの言葉を聞き取れたか、どれを聞き取れなかったのか、自分で確認してみてください。 聞き取れる言葉が多くなっていくと、段々と、楽しくなってくると思います。 次に、音読の練習をしてみましょう。句動詞のリストを読みながら、同時に音声ファイルを聞いてシャドーイングを何回もしてみてください。 自分自身で正しく音読することが出来たら、最後に、音声なしで単語と単語のリンキングの練習をします。 すると、だんだんと流暢に英文を読めるように、喋れるようになっていくでしょう✨ もっと句動詞の発音の練習を続けたい場合は、「Work on Your Phrasal Verbs」という本をお勧めいたします。 より発音の上達を目指すなら、英語の話せる人に発音してもらうと効果的ですよ 😇   Saying Phrasal Verbs for Linking Practice   – listening exercises –   Part 1 – Basic actions     Part 2 – Actions with an object     Part 3 – Movement and change       札幌英会話ニュースレター   英会話上達法 #4 | バイリンガルになりたいならスピーキングよりリスニングが大事?? 英会話上達法 #3 | 英会話の弱点は、リスニングだぁ!! 英会話上達法 #2 | 英語、マジでどのくらい聴こえてる!? 英会話上達法 #1 | いったいどうしたら英語が話せるようにするの??   Saying Phrasal Verbs for Linking Practice   – audio transcript –     Part 1 – Basic actions   1  fall down He tripped and fell down. 彼はつまずいて転んだ。 2  get off He got off his bike. 彼は自転車を降りた。 3  get out We got out of our car. 私たちは車から降りた。 4  get up He got up off the floor. 彼は床から立ち上がった。 5  go back I have to go back to the US. 私はアメリカに帰らなければならない。 6  go in Let’s go in and have some coffee. 中に入ってコーヒーでも飲もう。 7  go into She went into the bedroom. 彼女は寝室に入った。 8  go off He’s gone off…

札幌英会話ニュースレター